So-net無料ブログ作成
検索選択

コウチーニョは天才だ! [プレミアリーグ]

ヨーロッパサッカーに興味がない人にとっては、なんのこっちゃ分からないと思いますが。
リバプールがマンチェスター・ユナイテッドのホーム、オールド・トラッフォードにて1-1で引き分け、1st legと2戦合わせて3-1でヨーロッパリーグのベスト8進出を決めました。おめでとう!
スポンサーリンク




いやー久々にヨーロッパの舞台でベスト8まで来た気がします。
前回久しぶりに出たチャンピオンズリーグではレアル・マドリードにボコボコにされましたからね。

今回はヨーロッパリーグという舞台でしたが、相手は永遠のライバルマンチェスター・ユナイテッド。どのような舞台だろうと負けるわけにはいきませんでした。
昨季からヨーロッパリーグの優勝者には翌年のチャンピオンズリーグの出場権が与えられるようになったので、プレミアリーグで4位以内が厳しいリバプールは本気で優勝を狙っています。

そんな状況の中行われた伝統の一戦は、初戦でリバプールが2-0でアウェーゴールを与えず完勝。余裕を持って敵地に乗り込んだわけですが、今季これまでのMVPともいえるクラインが苦手のマルシャルを倒してPKを与え、先制を許してしまいます。

ただここで躍動したのが天才コウチーニョ!やってくれました。
サイドから切り込んで、飛び出してきたデヘアの肩を超えるループシュート!最高です。
そのほかにも3人をかわしてスタリッジにラストパスを出した場面など、完全にワールドクラスのプレーでした。

興奮するボビ得点が決まった瞬間のボビさん


スタリッジのなんとなくのれてない感じとか、クラインの疲労とか、ヘンダーソンの怪我とか心配はいっぱいあるけど、オールド・トラッフォードでいい試合ができたことがうれしいです。なんとなくスアレスがいた一昨シーズンを思い出しました。

リバプールの勝ち抜きはうれしいんですけど1つ残念なことがありました。
両チームのサポーターが衝突して逮捕者が出て、UEFAから制裁がありそうなのです。
イングランドではサポーターが熱いのですが、こういった暴力的なことが少なく、スタジアムで安心して見れるというのがいいところなので、プレミアリーグファンとしてはこんなことはやめて欲しい。
負けて悔しいのは分かるけど、喧嘩することはないだろうと思うのですが。

なにはともあれベスト8です。次はクロップ監督の古巣ドルトムント、決勝とかで見たいカードですが、この対戦も熱くなること間違いなし!
今後のリバプールがますます楽しみです。

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。